市立ギャラリーいけだ
市立ギャラリーのスケジュール
ご利用について

ギャルリVEGA
ギャルリVEGAのスケジュール
ご利用について

イベント情報はこちらから

市立ギャラリーいけだ スケジュール
市立ギャラリーいけだ 2019年1月のスケジュール
開催
期間
1/9〜1/14
名称 久保義裕・柿原康司 新春展
Part? (絵画)
内容 画家として新年の初仕事は展示会と決め、毎年各地で新春展を開催してきました。
平成元号最後の新春展の地として、5年振りに馴染みの深い池田を選び、池田戎と共に始動したいと考えています。
ここ数年来、新春展を共にして来た宮崎・日南市在住の幻想の洋画家・柿原康司氏とコラボする予定です。
(開館10:00−19:00/最終日は16:00まで)
 
開催
期間
1/16〜1/21
名称 柿原康司・久保義裕 新春展
Part? (絵画)
内容 画家として新年の初仕事は展示会と決め、毎年各地で新春展を開催してきました。
平成元号最後の新春展の地として、5年振りに馴染みの深い池田を選び、池田戎と共に始動したいと考えています。
ここ数年来、新春展を共にして来た宮崎・日南市在住の幻想の洋画家・柿原康司氏とコラボする予定です。
(開館10:00−19:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
1/23〜1/28
名称 市立ギャラリーいけだ
平成の記憶 vol.1
内容 「市立ギャラリーいけだ」では、2019年折に触れて、平成時代に活躍され天寿を全うされた池田市と関係の深かった芸術家達の所蔵作品をシリーズで展示し、去りゆく平成の一頁を記憶にとどめてゆきたいと考えております。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
1/30〜2/4
名称 池田市ゆかりの作家達展(vol.23)
「水彩風景画」
内容 今週の「市立ギャラリーいけだ」では、VEGAの水彩スケッチ展に合わせて、池田市ゆかりの作家達が描いた水彩作品を並べてみました。時代と共に画風や画材も進化しておりますが、関西画壇で活躍されたゆかりの作家達の作品に感じるものは多いと思います。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 

市立ギャラリーいけだ 2019年2月のスケジュール
開催
期間
2/13〜2/18
名称 臨時休廊 
内容 館内総点検のため臨時休廊させていただきます。

ギャルリVEGA スケジュール

ギャルリVEGA 2019年1月のスケジュール
開催
期間
1/9〜1/14
名称 ? 治昭 童画展
「ほっこりワールド」
内容 今回は新作も発表!
大阪府八尾市立図書館・読書通帳の表紙画「出発」、ヒーローコラボ作品、円谷プロダクション公認「ウルトラ怪獣童画化計画」にも新しい怪獣が生まれました。
おなじみらいおんサンはじめほっこりワールドの仲間達も!みんな揃って皆様にお会いできますのを楽しみにしております!
(開館10:00−19:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
1/16〜1/21
名称 第14回 竹扇会 新春選抜書展
内容 今年、初めて私の第2の故郷である池田市で第14回新春展を開催することになりました。
幹部と中堅作家20数名それぞれが自分の想いを紙面新春にふさわしい言葉に乗せて腕を振っています。ご高覧ください。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
1/23〜1/28
名称 久保義裕 「絹絵の世界展」
内容 平成最後の4ケ月、私の平成時代の総決算をと、新年より精力的に動いております。そして平成最後の個展として「ギャルリVEGA」にて「絹絵の世界展」を開催いたします。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
1/30〜2/4
名称 ギャルリVEGA
第2回水彩スケッチ展 “花の似合う風景”
内容 昨年に続き、第2回目となりますギャルリVEGA主催の水彩公募スケッチ展を開催いたします。
今回は、45名の作家が、国内外を問わず、それぞれのお気に入りの“花の似合う風景”を描きました。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 

ギャルリVEGA 2019年2月のスケジュール
開催
期間
2/6〜2/11
名称 ギャルリVEGA
第4回アートフェイス絵画展
内容 平成24年10月、池田市保険福祉総合センターにて、障害をお持ちの方々を対象に始まりました「アート・フェイス絵画教室」ですが、皆様の暖かいご支援のもと六年を経て、4回目の作品展を開催する運びとなりました。
開催
期間
2/13〜2/18
名称 臨時休廊
内容 館内総点検の為、臨時休廊とさせていただきます。
開催
期間
2/20〜3/4 ※2/26(火)は休館
名称 リアリズム7人展
内容 不況になれば写実が流行るといわれる美術界だが、今展のメンバーは、リーマンショック以前から今に至るまで一貫して写実を貫き通している。

【出展者】
 小澤一正/三田 肇
 北 浩二/木下敏彦
 坂元忠夫/高畑幸伸
 池田誠史