市立ギャラリーいけだ
市立ギャラリーのスケジュール
ご利用について

ギャルリVEGA
ギャルリVEGAのスケジュール
ご利用について

イベント情報はこちらから

市立ギャラリーいけだ スケジュール
市立ギャラリーいけだ 2018年5月のスケジュール
開催
期間
5/2〜5/7
名称 比嘉 賢展 −妻と野菜と愛− (絵画)
内容 妻の肖像と野菜をモチーフに水墨画を描いています。
妻の肖像を描くのは、私の妻への愛情表現です。野菜もモチーフを二つ描く事が多く、私と妻の関係性を感じさせると思います。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
5/9〜5/14
名称 チュニジアからモロッコへ U
岡元禮子  (絵画)
内容 1998年1月、チュニジアへの取材旅行から魅せられたチュニジアへの思いを作品につづってまいりましたが、数々の芸術家達が影響を受けたと言う、アフリカ モロッコを、2012年5月、取材し、私のイメージする平和なアラブを祈りつつ描いております。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
5/16〜5/21
名称 安岡明夫個展(絵画)
内容 子供の頃から絵が好きで、美大まで進みましたが、裏切られて中退、諸会派・グループにも属さず、独学で個展を続けてきました。
絵具メーカーのホルベイン社主催「色の料理教室」で講義するなど、絵画教室で近頃忘れられている基本的な技術論を教えて40年。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
5/23〜5/28
名称 天野紀子油絵展
内容 この度、初めての個展を開催いたします。
油絵を描きたくて、公民館講座に入会したのが始まりで、30数年続けてまいりました。
ご指導頂いた先生方、共に精進を重ねてきた友人達に感謝しております。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
5/30〜6/4
名称 絹絵の世界展 久保義裕
内容 冬籠もりで描き溜めた作品に加え、薫風の季節の中で感じた自らの萌芽も描きたいと思い、思いつきの所似ではありますが、このギャラリーでの12回目の個展を開催することに致しました。
(開館10:00−19:00/最終日は16:00まで) 

市立ギャラリーいけだ 2018年6月のスケジュール
開催
期間
6/6〜6/11
名称 2018 ステンドグラス ELAND’OR展
           (和田美紀)
内容 宝石にも負けない程の繊細で豊富な光と輝きを映し出すステンドグラス。
その独特な表情の特徴・色の奥深さを生かしながら出来上がりをイメージし組み合わせます。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
6/13〜6/18
名称 Yasuko UEMURA
      Exposition
   (上村靖子・絵画)
内容 カフェにいるパリジェンヌ
ーあざやかな色彩でー
(開館10:00−19:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
6/20〜6/25
名称 A.Flocon (古立 章)展
内容 この度、池田市立ギャラリーにおいて、初めての個展を開くことになりました。
精密に描いたオートバイ、個性溢れる仕草や生きているかのような眼差しで見つめる動物達等を描いています。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
6/27〜7/5
名称 野田勝人作品展 (絵画)
内容 自分で絵を描きながら、何の特徴もない平凡な絵で、これでいいのだろうかと、自問しながら「質感を出すことに徹底してみよう」とか「いいえ形にこだわらず大胆に」とか「色に特徴を持たせよう」とか考えているのですが、作品は思うものが、できません。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 

ギャルリVEGA スケジュール
ギャルリVEGA 2018年5月のスケジュール
開催
期間
5/2〜5/7
名称 カルチャーVEGA
2018合同教室作品展
内容 現在、いけだ市民文化振興財団の会議室で開催しておりますカルチャーVEGA教室で学ばれている生徒さん達の合同作品展をギャルリVEGAで開催いたします。
多種多様な教室でそれぞれの雰囲気がありますが、どちらの教室も、みなさん楽しく参加されております。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
5/9〜5/14
名称 【Aブロック】
ギャルリVEGA常設展
“温故 色紙画展”
内容 色紙と言えば作品としてはもとより、人から人へと気持ちを繋げるものとして重宝されてきた。記念に、お礼にと気持ちを伝えるものとして作家から贈られた方も多いのではないでしょうか。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
5/9〜5/14
名称 【Bブロック】
金剛ガラス展
アートスタジオ夢工房半蔵
内容 世界で一つ。個性が光るハンドメイドガラス。
ガラス工芸家、田中佳伸が一つひとつ手間をかけて手づくりしたガラス製品。
かわいいトンボ玉のアクセサリーやステンドグラスの電気スタンドなど、見ているだけでワクワク。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
5/16〜5/21
名称 ギャルリVEGA常設展
“情景・南欧”
内容 ギャルリVEGAの今回の常設展は、前回のフランスから南欧に土地を替えて作品を展示いたします。南欧は、イタリア・スペイン・ポルトガル・ギリシャの各国と地中海の島々を総称して呼ばれる地域です。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
5/23〜5/28
名称 水月同志会 (陶芸)
内容 この度、池田市立敬老会館の陶芸部会会員有志を母体とした「水月同志会」を立ち上げ、初めて私達の作品を皆々様方へご披露させて頂く機会を得る事が実現致しました。
陶芸部会は、敬老会館創設時から発足しており、40年を超す長い歴史を持ち、高齢者憩いの場としての一助を担っております。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
5/30〜6/4
名称 ザ・スペース小品展
内容 ザ・スペース作家集団は表現の可能性に向き合っている者の集まりです。それ以外のことは自由な集団です。ジャンルも平面(洋画、日本画、染色)、立体を問わず作家の自由です。心優しい皆様のおかげで、 展覧会は毎年春に小品展をここギャルリVEGAで1998年から行っています。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 

ギャルリVEGA 2018年6月のスケジュール
開催
期間
6/6〜6/11
名称 カルチャーVEGA教室展
第12回 四季の会水彩画展
内容 一年半に一度開催してまいりました教室展も、今回で第12回目を迎えることとなりました。
この度は、会場を「ギャルリVEGA」に移して開催いたします。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
6/20〜6/25
名称 第42回
近代日本美術協会 大阪支部小品展

内容 当協会は、大阪市立美術館にて、年1回展覧会を主催する美術団体です。
展覧会に出品するにあたり、日頃から熱意をもって制作にはげんでおります。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
6/27〜7/2
名称 ギャルリVEGA
手作りアートマルシェ・夏展
内容 ギャルリVEGA全体を使っての好例の“手作りアートマルシェ”・・・
第6回目となります今回は、“夏マルシェ”として、初夏のさわやかな風の中で、初出展の方も含め、11ブースの手作り作家達の力作をお楽しみいただきます。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで)