市立ギャラリーいけだ
市立ギャラリーのスケジュール
ご利用について

ギャルリVEGA
ギャルリVEGAのスケジュール
ご利用について

イベント情報はこちらから

市立ギャラリーいけだ スケジュール
市立ギャラリーいけだ 2018年7月のスケジュール
開催
期間
7/4〜7/9
名称 杉林正一 クレヨン画展
内容 『大人の絵日記』
小学生の夏休みにクレヨンで絵日記を描きました。あっという間に一日が過ぎ去っていく今、日々の生活の中での出会いや感じたことを身近な画材のクレヨンで描きました。
(開館10:00−19:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
7/11〜7/16
名称 池田市ゆかりの作家達展 Vol.19
“花と静物 小品展”
内容 「花と静物」 この一般的な画題に対して、池田市ゆかりの画伯達(故人)が、それぞれ何をモチーフに選び、どういうマチエールでそれらと対峙したのでしょうか。筆致も違えば、色の表現も違う中、自分だけの作品を創り上げた画伯達。
作品が醸し出す空気感と香りが、背景にある時代をも映し出すことでしょう。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
7/18〜7/23
名称 池田市ゆかりの作家達展 Vol.20
“関西を描く”
内容 鍋井克之画伯の南紀風景、小豆島にアトリエを造り島を描き続けた古家新画伯。
海外に眼を向けた伊藤岳画伯のベネチアの壁や黒田保画伯のパリの街角など・・・
終生、自分の描く風景を頑なまでに追い続けた画伯達の作品の中から、身近な関西の風景を描いたものをピックアップしてみました。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
7/25〜7/30
名称 「アップリケと布絵展」 江見禮子
内容 この度、ギャルリVEGAで開催いたします二人展、「アップリケと刺しゅう展」の同時開催として、市立ギャラリーいけだでは、江見禮子の個展を開催させて頂くことになりました。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 

市立ギャラリーいけだ 2018年8月のスケジュール
開催
期間
8/1〜8/6
名称 “みずえDEUX”展
中山光弘・大河内政子
内容 パリの市内及びパリの中心で発祥の地・シテ島を中心に東西南北約100kmの地方“イル・ド・フランス”を滞仏中に、描き溜めました作品を中心に展示しますので、ご高覧宜しくお願い申し上げます。   
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
8/8〜8/13
名称 田邊博之個展(絵画)
内容 何気なく過ぎていく毎日がとても貴重に思うようになりました。少しでも絵が上達できるようにこれからも描き続けていきます。
ご高覧いただけば幸いです。   
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
8/15〜8/20
名称 夏期休廊
内容 館内総点検の為、休廊とさせていただきます。
開催
期間
8/22〜8/27
名称 奥畑 司 油彩展
内容 田植え仕事もやっと終わり、個展の準備にとりかかります。絵具をそろえたり、キャンバスを張ったり・・・。久しぶりの絵筆。何だかワクワクするような気分です。今の自分が描きたいと思う絵を、描きたいように描ければこんなうれしいことはありません。 
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 

ギャルリVEGA スケジュール
ギャルリVEGA 2018年7月のスケジュール
開催
期間
7/4〜7/9
名称 カルチャーVEGA教室展
青井写真教室池田
−四季の山野草と花華写真展−
内容 山野草の写真撮影を楽しむグループ展です。
四季折々、可憐に咲く山野草との出会いを求めて野や山に出かけて撮影しています。
会の運営変更により「AOI写真教室池田」としては第4回目になりますが、当ギャラリーでの展示会は十数回を重ねます。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
7/11〜7/16
名称 内モンゴル区都フフホト市
文化芸術交流展
彩墨画&特産品
内容 此の度ギャルリVEGAにて「内モンゴル区都フフホト市文化交流展」を開催いたします。
内モンゴル出身で、大阪芸大大学院で学び、内モンゴル大学芸術学院学部長の彩墨画家、呉蘇栄貴氏の作品と、内モンゴルの伝統工芸品を展示・販売させていただきます。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
7/18〜7/23
名称 第3回 佐々木幹夫
アイデアスケッチ展
−スケッチで訪ねる西国街道と
   京都・倉敷の町並みを描く

内容 今回は、これまでの阪急駅前風景や京都の老舗につづいて、西国街道をテーマに西宮神社から、京都・東寺まで、紙皿に描きました。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
7/25〜7/30
名称 【Aブロック】
アップリケと刺しゅう展
(江見禮子・北川美喜子)
内容 【アップリケと布絵・江見禮子】
フェルトを中心に色々な素材を使用、桜は花ビラ一枚一枚を何カットもしてそれを一枚一枚縫いつけて花を咲かせました。
【コラージュ刺繍・北川美喜子】
色々な素材を元に、その上に毛糸・紐・麻糸・ビーズ等気に入ったものを自由に重ね合わせて立体感を出し、その時のイメージで表現しております。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
7/25〜7/30
名称 【Bブロック】
片尾照子作品展(造形)
内容 此の度ギャルリVEGAさまにて個展の機会を得ることが出来、大変光栄に存じます。私の造形作品は平面作品ですが光と影がテーマです。素朴な自然素材の綿ロープ(凧糸)を使っての表現です。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 

ギャルリVEGA 2018年8月のスケジュール
開催
期間
8/1〜8/13 (8/7は展示替えの為休館)
名称 第7回 ギャルリVEGA 真夏のサムホール展
・前期 8月1日−8月6日
(正価販売の部)
・後期 8月8日−8月13日
(非売・オークションの部)
内容 第7回を迎えた「ギャルリVEGA・真夏のサムホール展」。北摂を中心に活躍する作家さん達の力作がずらりと並びます。
前期は「正価販売の部」後期は「非売・オークションの部」と方法は変わりますが、それぞれの作品の購入も可能な展示会となっております。(一部、販売不可あり)
観て楽しい、手に入れて嬉しいサムホール展、どうぞお楽しみ下さい。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
8/15〜8/20
名称 夏期休廊
内容 館内総点検の為、休廊とさせていただきます。
開催
期間
8/22〜8/27
名称 2018年・第4回
Craft Works
内容 第4回目となりますギャルリVEGA Craft Works。
今回は、ガラス・磁器の作家達によるExhibitionをお楽しみください。
大西政範  【ガラス】
夛田麻里  【ガラス】
松田亜希  【ガラス】
吉田朋子  【磁器上絵付け】
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
8/29〜9/3
名称 ギャルリVEGA
手作りアートマルシェ・秋
 
内容 詳細は、もう暫くお待ちください。