2017年 5/17 [ ] 2017 5/22 [ ]
市立ギャラリーいけだ
  
山本正二染飾展
 私の染の原点は、手描友禅が始まりです。その後、独自の技術を研究して現在に至ります。染額、タペストリーなどに、四季折々の樹木、草花、風景などをモチーフにした新しいファイバーアートとなっています。
 昨年の京都市美術館でのザ・スペース展の作品は、外国人の方にもたくさん見に来て頂き感動してもらいました。私も大病を患い、生命ある限り精一杯の作品作りをしていますので大変うれしく思いました。今回も是非、大勢の方に鑑賞して頂きたくご案内致します。

  (開館10:00−18:00/最終日は16:00まで)   
  


(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.