2017 11/15 [ ] 2017 11/20 [ ]
市立ギャラリーいけだ
  
生け花の目で庭の植物を描く(U)
海堀昭子

三月に初めて絵を並べさせていただきました。描きためた絵が、まだ大分ありますので、今回もう一度見て頂くこととしました。
生け花のお稽古を長く続けてきたので絵を描く時も花を生けるのと同じ感覚で描きます。庭の植物を私風に取り合わせると、こんな絵になるというところを見て頂ければ幸いです。
子供の頃から絵を見たり描いたりするのが大好きでしたが、大人になるとなかなか描く機会はありませんでした。二十数年前、中山光弘先生の教室に入れて頂いて、透明水彩で絵を描きはじめました。最初は教室で描いていましたが、そのうち庭の植物を描くようになりました。
月に一枚程度なので丁度良い具合にサイクルが回ってきます。植物は毎年同じように見えますが、花も実も年ごとに姿を変えるので飽きることがありません。庭の手入れをしていると次の画題が見えてきて、「取り合わせ」を考えるのはとても楽しい時間です。
                    海堀昭子
  
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
 

 


(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.