2019 3/20 [ 水 ] 2019 3/25 [ 月 ]
ギャルリVEGA
 
内田 雅 作陶展
昨年に続き、開催いたします。
窯の中の炎による現象に窯変という言葉があります。ゆらめく炎は作品に多様な変化をもたらします。実際に窯からだしてみないとどんな出来になるかわからないおもしろさがあります。今回はその中から出来上がった虹色に輝く茶碗、貫入青磁の花生、赤色の辰砂の花生を展示します。陶芸をはじめてずっとしてきた絵付の作品。野ばらの壷染付の作品他には鉄絵、染付色絵などの「おこぜ」「えび」などの文様の陶額食器などがあります。
ぜひ、会場に足を運びご高覧いただければ幸いです。
    
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
  

  

  


(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.