2019 6/5 [ 水 ] 2019 6/10 [ 月 ]
市立ギャラリーいけだ
  
上村淳子展
−刻をきざんだ足跡− (絵画)

絵画との出会いは、ある日絵を描いている友人宅に伺った時の事でした。ふと絵を始めてみようと思い立ち、当時はキャンバスに向かっている自分を想像できなかったのですが、何でもチャレンジしてみようという精神からのスタートでした。
絵と向き合っていく中で、私の製作表現は目の前の情景や形にとらわれず心の中に取り込み消化して自分の表現をするという事を第一に考えており格闘して24年になります。まだまだ勉強する事イッパイ! だからこそ未知の世界を広げていく事が楽しいのかも知れません。この辺りで一度自分を振り返ってみようと個展を決心致しました。これを機にまた新たな方向に目覚めていくかもしれませんが、どうぞよろしくお見守りいただければ嬉しいです。

(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
 

 


(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.