2019 9/4 [ 水 ] 2019 9/9 [ 月 ]
ギャルリVEGA【Bブロック】
 
墨で描く世界遺産展U
                   石橋美紀 

「墨に五彩あり」といわれ、にじみ、ぼかし、明暗、濃淡、によって、墨一色で全宇宙を表現できる水墨画の魅力にとりつかれたのは40歳代ですが、本格的に取り組んだのはリタイア後の20年位前からです。
一方、同じころから、地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から引き継がれた、かけがえのない宝物である「世界遺産」に興味を覚え、好きな旅行先を「世界遺産」に特定するほどになりました。
以降、水墨画の題材は、主として自分で歩いて見た「世界遺産」を選ぶようになりました。このたび「墨で描く世界遺産展」と題して平成27年に個展を開いてから5年経ち、作品も貯まってまいりましたので、「墨で描く世界遺産展U」を開く運びとなりました。
今回は、訪ね歩いた世界遺産のなかで、日本、中国を中心にアジアの韓国、インド、インドネシア、ベトナム、タイ、ヨーロッパのスペイン、イタリア、オーストリア、ハンガリー他にオーストラリア、カナダと13か国の作品を展示します。
併せて石橋 京の陶芸作品を数点展示します。
ご高覧頂きご批評いただければ幸いです。

(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
 

 


(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.