2019 10/30 [ 水 ] 2019 11/4 [ 月 ]
ギャルリVEGA
 
江原和足展“80年目のいけだ”
中学生の頃から池田、石橋で暮らして来た僕は、北摂の各市を多く描きました。中でも池田市街は数えきれないほど写生し、近年の文化DAYに「いけだの今昔」等で、街の変遷を紹介して来ました。
近隣の市とくらべるとやや小ぶりな街ですが、戦前からの成熟した町並は、大阪の衛星都市ではなく、地方都市の風格をもっています。小林一三氏が故郷山梨の韮崎に似ていると、生涯愛した町である事がよくわかります。
本年は、市制八十年を迎えたこの町の「今」にこだわって、「八十年目のいけだ」と題して展示いたします。
今回も息子・江原一志の北摂のさとやまシリーズからも数点を並べます。御笑覧ください。

(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 

(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.