2020 8/26 [ 水 ] 2020 8/31 [ 月 ]
ギャルリVEGA
  
あれから5年!となりの人間国宝 佐々木幹夫さん
紙皿スケッチと段ボールに描いたエコアート

「阪急電車全駅スケッチ」「京都の有名老舗店」「西国街道・風景スケッチ」など毎回ユニークなテーマで紙皿作品の新作を相次いで発表され、『紙皿スケッチ展』は人気の展示会となりました。
本年も、5月開催を予定し、新作紙皿スケッチは「祇園祭の山鉾」を、更にNHK大河ドラマ「麒麟がくる」にちなみ戦国合戦図で準備を進めておりましたが、コロナ禍による祭りの中止やドラマの収録休止もあり、開催を来年に見合わせることとなりました。
佐々木幹夫さんが『となりの人間国宝』に認定されたのは2015年8月の番組でした。
あれから5年という事で、今までの作品で5年間の制作を振り返るとともに、来年のお祭りや催し物が全快で開催出来ることを祈念したいと考えています。
今回は作者・佐々木幹夫さんは常駐いたしませんが、テレビになぞり「となりの人間国宝あれから5年!」を開催する運びとなりました。ご高覧頂ければ幸いです。
           
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
 

 


(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.