戻る

ご利用について
空き状況

■申し込み受付
  • 個展もしくは2人展まで
  • 使用希望日の属する月の1年前の月の第1営業日より受付開始
  • ギャラリー使用許可申請書を財団事務局まで、提出して下さい。電話や郵便による受付はいたしません。
  • 使用を許可する場合には、申請者にその旨連絡し、使用料納付書を送付しますので、納入してください。納入確認後に使用許可書を交付します。

■展示作品の範囲
  • 自ら制作した絵画・彫刻・工芸・デザイン・写真・書道および、これらに類するもの

■利用の期間
    水曜日から翌週の月曜日までの6日間を1単位とします。継続使用は、2単位までです。

■開館時間
  • 原則として午前10時から午後7時まで。但し利用最終日(月曜日)は、午後4時まで。

■休館日
  • 毎週火曜日、年末年始

■解約
  • 一度、納入された使用料はお返しできません。
    ※ただし、特別の理由があると認められる場合は、市立ギャラリー条例運用基準により、その全部、または一部を返還いたします。

■搬入・搬出
  • 作品の搬入は火曜日の午後1時から、搬出は月曜日の午後4時から6時まで。
  • 作品の搬入・搬出・展示については、すべて使用者の責任において行ってください。また、係員と十分な打ち合わせをしてください。

■会期中の管理
  • ギャラリーには係員は常駐しませんので、展示期間中はギャラリーの開閉、作品の監視等、すべて使用者において行ってください。(ギャラリーでは作品の損害等の責任は負いません)
  • 使用後は、すみやかに原状に復し、係員の点検を受けてください。施設・備品を損傷した場合は、係員に届け出て指示を受けてください。

■使用上の注意
  • 使用許可を受けた目的以外にギャラリーを使用しないで下さい。
  • 使用する権利を他の第三者に譲渡、または転貸をしないで下さい。
  • 許可された以外の設備を使用しないで下さい。
  • ギャラリー内は、禁酒・禁煙です。
  • 作品の売買を行わないで下さい。