昨年好評につき、今年もやります!
アゼリア呉服座寄席
第六回      いけだ落語うぃーく
第十九回 いけだ春団治まつり
月16日(月)〜22日(日)
池田市民文化会館で一週間、毎日落語会!
2月24日(土)チケット発売予定!。10,000円もお得な通しチケットもございます。

  
クリックで大きい画像が見られます。 
昨年のようす
小佐田定雄氏(左)と前田憲司氏
  
“落語のまち池田”で、上方落語の楽しさと奥深さを存分に味わっていただく『いけだ落語うぃーく』。
会期前半は落語作家の小佐田定雄氏と芸能史研究家の前田憲司氏のプロデュースで、明治150年・忠臣蔵・七光・あんけら荘・ヅカ三昧と、いろいろなテーマの落語会を日替わりで五日間!
そして週末は毎春恒例の『いけだ春団治まつり』を一門総出で行います。今回は千秋楽に「春之輔改め四代目桂春団治襲名披露公演」を開催、いつもに増して賑々しく、華やかにまつりを締めくくります。
落語三昧の一週間、“イチジク賞”(7公演すべて完聴)にチャレンジしてみてください。これでアナタも落語通!
また、会場ロビーにて前田憲司氏の秘蔵品による特別展示を、会期前半の5日間は初日のテーマに合わせて「明治の上方落語資料あれこれ」と題して開催し、会期後半は春団治にちなんだ展示内容に替えて開催の予定です。是非ご覧ください!


16日(月)『今宵は明治150年で』

  
開演18:30     開場18:00  〈小ホール・全席指定〉    
  前売3,500円   当日4,000円    Lコード=51797
  『今年は明治150年。日本が大きく変わったあの時代 はたして「遠くなりにけり」なのか?』

  
  【番組】
  『明治の落語いろいろ』 
            林家染丸・林家菊丸・小佐田定雄・前田憲司
  「吉野狐」    林家菊丸
  「厩火事」    林家花丸
       中  入
  「阿弥陀池」     桂 南天
  「不動坊」    桂 南光


17日(火)『今宵は忠臣蔵で』
  開演18:30     開場18:00  〈小ホール・全席指定〉     
  前売3,500円   当日4,000円    Lコード=51824
     『日本人なら常識…のはずの「忠臣蔵」をご存じですか? 落語、浪曲、講談でご案内!』

  
  【番組】
  『忠臣蔵ってなあに?』 
                小佐田定雄・前田憲司
  「質屋芝居」    桂 吉弥
  「垣見左内」    京山幸枝若
       中  入
  「矢頭右衛門七」 旭堂南海
  「淀五郎」      桂 雀三郎


18日(水)『今宵は七光りで』
  開演18:30     開場18:00  〈小ホール・全席指定〉
  前売3,500円   当日4,000円       Lコード=51904
     『「親の七光」? それとも「二世は辛いよ」? 二世落語家華の顔見世。親子に因んだネタもいろいろ。』


  【番組】
  『名人に二代あり!』
            小佐田定雄・前田憲司
    「鷺とり」     桂 りょうば
    「初天神」    月亭八光
    「ご先祖さま」  桂 春蝶
    「親子茶屋」   桂 米團治
       中  入
  座談会      桂 ざこば & 出演者一同


19日(木)『今宵は「あんけら荘」で』
  開演18:30     開場18:00  〈小ホール・全席指定〉
  前売3,500円   当日4,000円    Lコード=52040
     『むかーし、むかしのことじゃった。大阪玉出に若手落語家たちが住んでいるアパートがあったそうな…。』


  【番組】
  『想い出の五代目文枝』    
              小佐田定雄・前田憲司
  「ときうどん」         桂 阿か枝
  「三十石」            桂 かい枝
  「猿後家」            桂 文三
       中  入
  「稽古屋」            桂 文珍
  座談会「あんけら荘想い出話」 出演者一同


20日(金)『今宵はヅカ三昧で』
  開演18:30     開場18:00  〈小ホール・全席指定〉
  前売3,500円   当日4,000円    Lコード=52046
     『池田のお隣宝塚に生まれた少女歌劇!今宵は花鹿(はなしか)組の特別公演です。』

    【番組】
  『清く正しくおもしろく』 
                 小佐田定雄・前田憲司
    「鼻ねじ」          林家染雀
    「掛け取りタカラヅカ」    笑福亭生喬
    「代書屋・宝塚編」        桂 春雨
    「男装エレジー」          桂 あやめ
       中  入
   ゲストトーク「宝塚歌劇団OG・紫友みれいさんを迎えて」
   グランドレビュー



21日(土)『桂春團治一門会』
  開演15:00     開場14:30  〈小ホール・全席指定〉
  前売3,500円   当日4,000円    Lコード=52060
    『毎春恒例の「いけだ春団治まつり」も今年で19回目。精鋭ぞろいの春團治一門会をお楽しみください。』
  
   
    【番組】
  「動物園」     露の瑞
    「悋気の独楽」  桂 花團治
  漢文落語「失恋飯店」(作・小春團治) 桂 小春團治
    「鹿政談」     桂 春若
        中  入
    座談会『今だから言う噂の真相!〜録音お断り!〜』
    「蜆売り」     桂 福團治


22日(日)『春之輔改メ 四代目桂春團治襲名披露公演』
  開演15:00     開場14:00  〈大ホール・全席自由(※通しチケット購入者のみ指定席)〉
  前売4,000円   当日4,500円    Lコード=52134
     『落語うぃーくの大トリは大ホールにて四代目春團治襲名披露公演を開催。いつにもまして華やかにまつりを締めくくります。
     そして、7日間の公演全て完聴した方には素敵な記念品をプレゼント!ぜひゲットしてください。(※通しチケット購入者に限る)

   
    【番組】
  桂 咲之輔
    桂 梅團治
    桂 きん枝
      中  入
  《口上》
  春團治、きん枝、酒井くにお・とおる、梅團治   司会:桂 小春團治
  酒井くにお・とおる(漫才)
  桂 春團治


小佐田定雄氏・前田憲司氏プロフィール(213kb)


★★★★お得な通しチケットのお知らせ★★★★
 ◇その1
   ●全7公演分の通しチケットを枚数限定で発売!
     7公演分のチケット代25,000円がなんと通しチケットを購入すると15,000円に
     10,000円もお得!  【通しチケットL コード52158】
    
 ※16日〜22 日までの落語会は全席指定につき同じ席でご覧になれます。       
      ※ローソンチケットにて通しチケットを購入された方は、当日会場受付にて7公演分のチケットとお引
       き換えください。
      ※通しチケットは、池田市民文化会館とローソンチケットのみの販売となります。
      ※通し券を池田市民文化会館で電話予約・郵送を希望された場合、レターパックプラス赤色(4kg
        まで510円)でのお送りとなります。

◇その2(通しチケット購入の方限定企画)
   ●また、通しチケットを使って全7公演を完聴された方にはイチジク賞として記念品を
         差し上げます。

     ※記念品の引き換え方法については通しチケット購入の際に同封した用紙をご覧ください。   

*****************************************************************************************
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎お問い合わせ◎
 池田市民文化会館 TEL:072−761−8811
 (〒563−0031 大阪府池田市天神1−7−1)

◎プレイガイド◎
 ・池田市民文化会館      TEL:072−761−8811 
 ・いけだ市民文化振興財団  TEL:072−750−3333 
 ・池田市役所1階会計管理室  TEL:072−752−1111
 ・池田市観光案内所      TEL:072−737−7290
 ・ローソンチケット        TEL:0570−084−005 [Lコードは日別詳細に掲載]
  ※ローソンチケットはお近くのローソン、ミニストップで購入できます。

【落語会に関してのお願い】
 ・全公演未就学児の入場はご遠慮ください。
 ・出演者は変更になる可能性がございます、あらかじめご了承ください。尚、変更に伴う払い戻しはいたし
  ません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
*****************************************************************************************

主   催:いけだ市民文化振興財団
構   成:小佐田定雄/前田憲司
制作協力:株式会社米朝事務所

  

(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.