いけだ観光スポット写真コンクール
第30回記念 IKEDA文化DAY 『池田百景 写真コンクール』
入賞者決まる
  
  
清水 潤三 「女官演舞」
前川 敏夫 「水月公園に春が来た!」
 「池田百景・いけだ観光スポット」写真コンクールに、57人、127点の作品が寄せられました。写真評論家による審査と、IKEDA文化DAY参加者による人気投票で入選したのは、次の皆さんです。

【池田市長賞】
   清水 潤三 様 (池田市鉢塚) 「女官演舞」
          [講評]花を前面に大きく取り入れて池田城跡公園の展望舎を遠景に組み入れ、
          距離感を強調した印象の強い作品です。  選者も教室の皆さんに撮影時、前景の
          被写体に一歩前に、もう一歩前進と指導している構図です。 既に習得されていて
          随分経験をつまれているのでしょう。
【いけだ市民文化振興財団 会長賞】
   前川 敏夫 様 (池田市住吉) 「水月公園に春が来た!」 
          [講評]魚眼レンズを使われたことでその効果抜群です。超広角レンズ故、前景の
          被写体の扱い次第で作品の優劣が決まります。 この作品では満開で切れめなく
          広がる桜を前面にいれられたことでまとまりの良い美しい作品になりました。
【いけだ市民文化振興財団 理事長賞】
   多川 晴夫 様 (池田市豊島南) 「今日のランチは」
           [講評]弁慶の泉、一面にサクラの花が浮かべられています。 その隙間から
          獲物を得た鷺の生命力に感心しましたが、その一方で一瞬のシャッターチャンスを
          逃さず的確にとらえられた作者の「狩人の目」は見事です。
【審査員特別賞】
   本田 健二 様 (池田市渋谷) 「小梅ちゃん」
           [講評]梅林の中、地面に散らばるたくさんの梅の実、そして子供のモデル、申し分
          のない被写体がそろったシチュエーションです。ただ「こんなの拾ったよ」と何気ない
          自然体のポーズがかわゆく画面に心が癒されます。
【スマートフォン賞】
   野矢 浩平 様 (池田市渋谷) 「危機一髪!」
           [講評]スマートフォンは使いなれており、この作品もおとうさんに前向きに抱かれた
          幼児の足が馬にくわえられるかどうかの一瞬を普段通りに撮られたのでしょう。
          この自然体がカメラに代わるスマートフォンの便利さでしょうか。


[人気投票賞] 
【第1位 池田市観光協会会長賞】
   齊藤 俊雄 様 (池田市旭丘)  「天の川」
【第2位 池田商工会議所会頭賞】
   塚原 由雄 様 (池田市城南) 「暮れなずむ早春の水月公園」
【第3位 関西・大阪21世紀協会賞】
   福田 滋 様 (池田市室町)  「つぶらな瞳」
【第4位 サンケイリビング新聞社賞】
   動道 千歳 様 (池田市城山町)  「今年もやって来た!アサギマダラ」
【第5位 佳作 耕文堂賞】
   橘川 春海 様 (芦屋市)  「宝石箱」 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


[審査を終えて]
応募いただいた作品は年ごとにレベルが高くなり力作がたくさんありました。 
入賞を果たせなかった中でも、池田でこのような場所から撮れるのかと思われる作品が数点ありました。 このコンクールは池田百景ですので大いに歓迎いたします。
池田市長賞の 「女官演舞」 は、遠近感を強調する撮り方で巧みに表現された作品です。
財団会長賞 「水月公園に 春が来た!」 は、超広角レンズを使用したことで独特の歪みによって被写体の魅力を際立たせています。 
財団理事長賞 「今日のランチは」 は、一瞬のチャンスを「必ずモノにするぞ」という強い気持ちが はたらいていた 結果でしょう。
審査員特別賞 「小梅ちゃん」 は主人公のポーズが決め手です。
スマートフォン賞 「危機一髪!」 は手軽なスマートフォンならではの自然体の良さが出ました。 
 応募作品に関しては,池田百景に「何を写すか」をはっきり撮られている作品が多くなり、思いがけない作品にも出くわすようになりました。
これからも自分の思いが込められた池田百景作品をお待ちしております。
                                             
                               公益社団法人日本写真家協会会員 山田訓生

--------------------------------------------------------------------
お問い合わせ ・ いけだ市民文化振興財団(市民文化会館内、TEL072-761-3131) 
--------------------------------------------------------------------

いけだ市民文化振興財団 理事長賞
多川 晴夫
「今日のランチは」
審査員特別賞
本田 健二
「小梅ちゃん」
池田市観光協会会長賞
野矢 浩平
「危機一髪!」
池田市観光協会 会長賞
齊藤 俊雄
「天の川」
池田商工会議所 会頭賞
塚原 由雄
「暮れなずむ早春の水月公園」
関西・大阪21世紀協会賞
福田 滋
「つぶらな瞳」
サンケイリビング新聞社賞
動道 千歳
「今年もやって来た!アサギマダラ」
佳作 耕文堂賞
橘川 春海
「宝石箱」

(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.