本文へ移動
アゼリア呉服座寄席 
 立川志らく・桂春蝶 二人会

2022 年 10 月 10 日(月・
開演16:00   開場15:30  


アゼリア呉服座寄席の新しい企画としてスタートした、東西交流拠点となる落語会の第四弾!
次代の上方落語界を担う、三代目桂春團治一門の末弟“桂春蝶”と、現在はテレビのコメンテーターをはじめドラマ・CMでもお馴染み、師匠・談志のDNAをもっとも色濃く受け継ぐ落語界の鬼才“立川志らく“との二人会を開催いたします。
是非、ご来場ください。



プロフィール

写真:小川峻毅
【立川志らく】
落語家、映画監督(日本映画監督協会所属)、映画評論家、劇団主宰、TVコメンテーター
寅さん博士、昭和歌謡曲博士の異名も持つ
 
1963年8月16日 東京都生まれ
1985年10月   立川談志に入門
1988年二つ目昇進、1995年真打昇進
現在弟子18人をかかえる大所帯
 
父はクラシックのギタリスト、母は長唄の師匠
特技:ダーツ、けん玉、ブルースハープ

【桂春蝶】
1975年1月14日 生まれ
趣味は、スキー(白馬五竜鷲田プロスキースクール非常勤インストラクター)、映画鑑賞(年間100本は鑑賞)、競艇、つり(元・北陽高校釣り部副主将)、料理、哲学研究

1994年    三代目 桂 春団治に入門
初舞台は、「二代目 桂 春蝶 追善興行」
2007年    なにわ芸術祭奨励賞受賞
2009年    なにわ芸術祭審査員特別賞受賞
2009年    8月30日 松竹座 三代目桂 春蝶襲名披露
9月27日 南座  三代目桂 春蝶襲名披露
これより、全国20カ所で襲名公演を開催。
2009繁昌亭大賞爆笑賞受賞
2010年    大阪成蹊短期大学/表現文化学科・非常勤講師に就任
2012年    大阪成蹊短期大学/創造文化学科 客員教授に就任(2012年〜2018年)
2013年    咲くやこの花賞・大衆芸能部門受賞
2015年    上方落語家として初となるフェスティバルホールでの独演会を開催
実父である二代目桂春蝶の死をきっかけに落語家になることを決意。
2011年には東京に拠点を移し活動の幅を広げる。
近年「桂春蝶の落語で伝えたい想い。」をシリーズ化し「明日ある君へ~知覧特攻物語~」「約束の海~エルトゥールル号物語」「手紙~親愛なる子供たちへ~」など新作落語を次々と発表。
また、ピアニスト西村由紀江さんとの完全コラボレーションによる落語も話題となる。
2015年2月7日芸能生活20周年記念特別公演として開催した上方落語家初となるフェスティバルホールでの独演会は2700枚のチケットも完売するなど成功を納めている。

桂春蝶 ホームページ

【会場】

【料金】
〈全指定席〉前売3,800円
      当日4,300円

【出演】
立川志らく
桂春蝶
桂雪鹿

【番組】
オープニングトーク 志らく &  春蝶

桂雪鹿「開口一番」
桂春蝶「忠僕元助 ~赤穂義士外伝~」(長講ネタ)
   ー 中入 ー
立川志らく「子別れ」 (長講ネタ)

【チケット発売日】
2022年8月13日(土)

【チケット販売所】
・池田市民文化会館      TEL.072-761-8811
・いけだ市民文化振興財団   TEL.072-750-3333
・池田市役所1階会計管理室  TEL.072-752-1111
・ローソンチケット【Lコード51515】Loppiでの購入方法
【主催】
いけだ市民文化振興財団

【制作協力】
桂春蝶
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により、出演者が変更になる場合がございます。
【ご来館のお客様へのお知らせとお願い】
・新型コロナウイルス感染症の影響で中止・延期になる場合がございます。
・ワクチン接種済みの方も、館内では入退場を含め、マスクの着用をお願いいたします。
・発熱や咳・喉痛等、または風邪のような症状があり体調に不安のある方はご入場をお控えください。
・ご入場時、すべてのお客様に検温、手指の消毒のご協力をお願いいたします。
TOPへ戻る