本文へ移動
【お知らせ】 緊急事態宣言解除後の施設のご利用について
2020-06-01
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、政府の緊急事態宣言により活動自粛の要請を受け、2020年5月31日まで休館となっておりましたが、緊急事態宣言解除を受け、政府・自治体等の基準をもとに新型コロナウイルス感染症拡大防止を徹底したうえで、2020年6月1日より当館の施設利用が再開されることになりました。

再開にあたりましては、ご来場されるお客様、主催者様の安全を第一とし、以下の事項をご確認いただき、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応が整わない場合は、催事の延期や中止など慎重にご判断いただきますよう併せてお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------------


■感染症拡大防止への取り組み
  ・施設入口、共用スペース等に手指用消毒液を設置いたします。
  ・施設内の手すりやドアノブ、エレベーターなどこまめな消毒をします。
  ・密集を防ぐため、当面の間共用部の椅子は数量を削減させていただきます。
  ・お客様と接する場合は、ソーシャルディスタンスを保ち、間隔を空けてご対応いたします。
  ・施設内の換気を励行いたします。
  ・スタッフはマスクを着用のうえ業務に従事いたします。
  ・「大阪コロナ追跡システム」への登録をいたします。


■ご来場されるお客様へのお願い
  ・ご来場の際は、マスクを着用し、手指の消毒や手洗いにご協力ください。
  ・発熱や体調に不安のある方は、ご来館をお控えください。
  ・施設内では、ほかのお客様やスタッフとソーシャルディスタンスを確保するため、間隔を空けてください。
  ・施設内が混雑する恐れがある場合は、場外でお待ちいただく場合もございます。ご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力をお願いいたします。
  ・当面の間、共用スペースについては開放エリアを一部制限させていただきます。
  ・密集を避けるため、当面の間共用スペースの椅子は数量を削減させていただきますので、ご了承ください。
  ・「大阪コロナ追跡システム」ご利用・ご活用をお願いいたします。



■主催者様へご利用に関するお願い
主催者様には、感染症拡大防止のための対応が整わない場合は、催事の延期や中止など慎重にご判断いただき、ご利用の際は下記の内容をご確認のうえ、ご対応いただきますようお願い申し上げます。
  ・参加されるすべての方にマスク着用の徹底、手指用消毒液の使用や手洗いを推奨してください。マスク、手指消毒液は主催者様でご用意ください。
  ・発熱、咳等の体調に不安のある方の参加はお断りください。
  ・参加中に体調不良となった方が出た場合は、速やかに事務所へ連絡を入れてください。
  ・参加される方の連絡先を把握し、名簿等の作成をお願いいたします。
  ・密集を避けるため、参加者同士の間隔を空けていただくため、施設内のご利用人数を制限いたします。ご利用人数を減らし回数を分けるなどご対応ください。
  ・施設への入場の際は開場時間にゆとりを持ち、列が出来てしまう場合はお客様同士のソーシャルディスタンスを確保できるよう、整列誘導をお願いいたします。
  ・入場時のチケットもぎりの際は、ご来場者がご自分で半券を切って箱に入れていただき、主催者様がそれを目視で確認するといった方法など、もぎりの簡略化や、パンフレットなど配布物は極力手渡しによる配布は避けるようお願いいたします。
  ・不特定多数の方が触れる物の取り扱いは避けていただきますようお願いいたします。
  ・「大阪コロナ追跡システム」のご利用・ご活用をお願いいたします。

(参考)

●厚生労働省
 新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針

●(公社)全国公立文化施設協会
 劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防のガイドライン

TOPへ戻る