本文へ移動

いけだ観光スポット写真コンクール 作品募集!!

いけだ観光スポット写真コンクール 作品募集!!

一眼レフやデジカメは勿論、皆さんが普段持ち歩いているスマートフォンで何気なく切り撮った、あなた自慢の池田百景を大募集いたします。応募作品を10月31日から11月3日まで池田市中央公民館2階ギャラリーで展示。

池田のまちの文化の薫りを皆様に・・・
秋の恒例イベント「IKEDA文化DAY」も今年で31回目になりなした。
今年も、池田市内で行われる地域行事や、四季折々のいろどりを写した、池田の魅力溢れるあなたの作品を募集します。

応募要項

●テーマ      
 池田百景

●作品受付    
 一般財団法人 いけだ市民文化振興財団  ℡072(750)3333
 池田市栄町1-1阪急池田ブランマルシェ3番館2F (火曜定休)

●応募期日     
 2020年 8月1日(土)~10月12日(月) ※締切日必着

●展示日      
  2020年10月31日(土)、11月1日(日)・2日(月)・3日(火・祝)

●展示会場     
 池田市中央公民館 2Fギャラリー(池田市役所向い)

●入選発表     
 2020年11月3日(火・祝)午後 2時 展示会場にて

●賞(予定)     
 池田市長賞/いけだ市民文化振興財団会長賞・理事長賞
 池田市観光協会会長賞/池田商工会議所会頭賞
 関西・大阪21世紀協会賞/サンケイリビング新聞社賞
 耕文堂賞

●審査方法    
 写真評論家の選考、並びに10月31日、11月1日・2日の来場者の人気投票

●応募規定    
 1.カラープリント(四つ切またはA4)。 お一人3作品まで
 合成など画像加工した作品は不可・未発表の自作に限る。
 肖像権等の責任は応募者に帰属。
 (被写体が人物を主題とした作品については、被写体本人の承諾を得たうえで
 ご応募ください。主催者側では肖像権侵害などの責任は負いません。)        
 2.入賞作品の版権は主催者側に帰属します。
 入賞ネガまたはデータを表彰後ご提出下さい。

●主催       
 一般財団法人 いけだ市民文化振興財団/池田市観光協会

●後援       
 池田市/池田市教育委員会/池田商工会議所/(公財)関西・大阪21世紀協会
 サンケイリビング新聞社 ほか

応募用紙設置場所

・池田駅改札口前ちらしラック   ・池田市民文化会館
・池田市役所
 ほか、市内各施設 ※7月中旬ごろ設置予定
応募用紙をPDF形式でダウンロードしていただけます。(PDFファイル307kb)

ちらしの表はこちらからご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------------
★スマートフォン作品でのご応募など、初めてご参加の方へ★
----------------------------------------------------------------------------------
当コンクールへはA4サイズまたは、四つ切りサイズに現像もしくはプリントしたものでご応募ください。
現像・プリントに関しては、最寄りの写真屋さんなどをご利用いただくか、ネットプリントをご利用いただくという方法もあります。

最近では送料込みで、1枚200円前後から現像できるリーズナブルな ネットプリント店もあるようです。よろしければ、参考までにリンクをご覧ください。
・アオヤギ写真工芸社
・どんどんプリント 
【価格.com で調べると様々なネットプリント店があります。】価格ドットコム → ホーム → カメラ → ネットプリント・デジカメプリント のページで
サイズと枚数を入力すると、送料を含めた価格が安い順に表示される。https://kakaku.com/camera/dpe/index.asp?dp_number=1&dp_size=A4&dp_cardPayment=1&BtnReLoad=1#searchResultPos
 ↑リンクが正しく表示されないときは、アドレスバーに上記アドレスをコピー&ペーストしてください。


池田市長賞

「女官演舞」
清水潤三様

いけだ市民文化振興財団会長賞

「水月公園に春が来た!」
前川敏夫

いけだ市民文化振興財団理事長賞

「今日のランチは」
多川晴夫

観光協会会長賞

「天の川」
齋藤俊雄

商工会議所会頭賞

「暮れなずむ早春の水月公園」
塚原由雄

関西・21世紀協会賞

「つぶらな瞳」
福田 滋

サンケイリビング新聞社賞

「今年もやって来た!アサギマダラ」
動道 千歳

耕文堂賞

「宝石箱」
橘川春海

スマホ賞

「危機一髪」
野矢浩平
TOPへ戻る